エリオスキャピタル株式会社

COMPANY 会社紹介

世の中を変えようという強い意志を持った
ソーシャルイノベーターのみなさまへ

ご挨拶

MESSAGE

「未来の日本を創るソーシャルイノベーターの採用競争力を高めることで、ソーシャルイノベーションの実現を支援したい」この思いを実現するために、エリオスキャピタルは生まれました。

私は前職のコンコードエグゼクティブグループにて、多くの優秀なビジネスリーダーの方々の転職支援を行ってきました。そこで経験をしたのが、未来の日本を創っていくような「世の中に無い製品やサービスを生み出すベンチャー企業」「社会課題の解決を目指すNPO」「日本発グローバルで勝負をしようとしている、地域の有力な中堅中小企業」といったソーシャルイノベーターの多くが、採用競争力がないためにビジネスリーダーの転職先候補としてなりえず、未来を創るソーシャルイノベーションの実現が達成できない、ということです。結果、多くのビジネスリーダーの方々が待遇の良い外資系企業や、ブランド力のある大手企業に転職をされていきました。

「未来の日本を創る企業や組織に、次世代を担うビジネスリーダーが転職できない現状」これをいつも目のあたりにするたびに、日本のとても優秀な人的リソースの数多くが失われている、そう感じ、日本の未来に対して危機感を覚えるようになりました。

一方で、ビジネスリーダーの方々は、ビジネスマンとして類まれな能力を持っているだけでなく、自立した起業家精神旺盛な方も多いということも感じました。よく、「日本人は起業家精神に欠ける」ということが言われますが、少なくとも私が接してきたビジネスリーダーの多くはそんなことはなく、自ら考え、行動し、成果を上げるということに貪欲な方ばかりでした。しかも、その中の多くの方は、ソーシャルイノベーション実現のために、自らがもっとリーダーシップを発揮できる環境を求めていました。

しかし、そのような起業家精神旺盛で優秀なビジネスリーダーが、転職候補先として選択できるような「未来の日本を創る企業」が無い。正しくは、「未来の日本を創る企業は存在するが、その多くがビジネスリーダーから見て転職先としての魅力に乏しく、転職先候補になりえない」。これは、そういった企業の多くで採用競争力がないために、採用競争力のある外資系企業や大手企業を選択せざる得ない状況が、今の日本にはあるということです。

優秀な人材の採用はグローバル競争です。ソーシャルイノベーション実現のために採用をしたい経営幹部人材候補となりえる人が、「自身の人生をどう考えているのか」「どんなモチベーションで転職活動を行っているか」「他にどんな企業を転職先候補としているか」。これら一つ一つを紐解きながら、未来の日本を創る企業の採用競争力を高めることで、より素晴らしい未来を創造したいと思います。

エリオスキャピタル株式会社 代表取締役社長
杉浦 元
エリオスキャピタル株式会社 代表取締役社長 杉浦元の写真

ミッション・ビジョン

MISSION & VISION

未来の日本を創るソーシャルイノベーターの
採用競争力を高めたい

社会課題と感じていること:
未来の日本を創るソーシャルイノベーターの採用競争力が乏しいために、未来を担うビジネスリーダーのキャリアの選択肢が狭まり、日本の人的リソースが失われている。

MISSION & VISION

ミッション:
「ベンチャーキャピタル(VC)×ヒューマンキャピタル(HC)」の事業を通じて、赤を源にオレンジのインパクトを世界中に広げる。

ビジョン:
未来の日本を創るソーシャルイノベーターの人材採用力を強化することで、世の中を変えようと挑戦する企業への転職が、日本の次世代を担うビジネスリーダーの転職において普通の選択となり、日本のソーシャルイノベーションが加速する。

会社の特徴

CHARACTERISTIC

未来を創るソーシャルイノベーターの、
最強の経営チームづくりのために

ファイナンスと組織人事の分野における専門性

成長企業側を熟知

  • 事業戦略の策定や資本政策に精通
  • ソーシャルイノベーションに必要なリソースを熟知
  • 成長企業の様々な成長痛を経験

VC等資金供給側の経験

  • 資金提供者のモチベーションを熟知

転職する人側を熟知

  • 優秀なビジネスリーダーの転職やキャリアに関するモチベーションを熟知
  • 人材紹介会社のモチベーションを熟知

成功報酬をベースにしたフィー

成果に応じたフェアな報酬体系で、クライアントの金銭的負荷を軽減

代表者紹介

CEO PROFILE

エリオスキャピタル株式会社 代表取締役社長 杉浦元の写真
杉浦 元HAJIME SUGIURA

早稲田大学理工学部化学科卒。
大学在学中に起業し、研修事業と携帯電話販売事業を行った後、大和証券グループのVCである日本インベストメント・ファイナンス株式会社(現:大和企業投資株式会社)に入社。ベンチャー企業に対する投資業務を行う。

その後、パンアジア航空株式会社(現:株式会社ソラシドエア)の設立に参画し、経営企画担当取締役として、事業計画策定、資金調達等の業務に従事。
同社退社後、株式会社ブイ・シー・エヌ(Venture Catalyst Network)のパートナーとして、クライアントであるベンチャー企業の取締役を兼務し、ハンズオンで経営企画、資本政策、セールス、マーケティングなど、ベンチャー企業の成長支援を行い、複数企業の設立から株式上場、エグジットに携わる。
また、プロボノ活動として社会起業塾イニシアティブのコーディネーターのほか、複数NPOの理事を務めるなど社会起業家の支援も行う。

2008年、次世代のビジネスリーダーを中心とした人材紹介を行う、株式会社コンコードエグゼクティブグループの設立に参画、取締役COO就任。ベンチャー企業を中心とした採用支援と、750人以上のビジネスリーダーに対するキャリアコンサルティングを行う。

2016年、エリオスキャピタル株式会社設立、代表取締役就任。

パートナー紹介

PARTNER PROFILE

森下忍の写真
森下 忍SHINOBU MORISHITA

キャセイパシフィック航空新卒入社し、約4年間CAとして香港勤務。帰国後は株式会社ディスコで社長秘書、三井化学株式会社人事部人材開発グループでコーチングを活用した人材・組織開発に従事。
現在はコーチとして「トップの変化が組織の変化を呼び起こす」を信じ、リーダーたちがリーダーシップを存分に発揮して活躍すること、そしてリーダーのもとで働く人たちが生き生きと共に働けることで、トップと組織が成長していくことを応援している。
エグゼクティブ、マネージャー層をメインに、クライアント本人が腹落ちした行動変容を起こし、本質的な変化を促すコーチングを得意とする。
【保有資格】CPCC(CTI認定プロフェッショナル コー・アクティブ コーチ)TLCC(TLC認定プラクティショナー)CTI認定ショートプログラム・アソシエイツ

渡辺寧の写真
渡辺 寧YASUSHI WATANABE

株式会社かえる 代表取締役
慶応義塾大学文学部/政策・メディア研究科卒業後、ソニー株式会社に入社。7年に渡り国内/海外マーケティングに従事。約3年の英国赴任を経てボストン・コンサルティング・グループに入社。メーカー、公共サービス、金融など、幅広い業界のプロジェクトに4年間従事し、2014年に株式会社かえるを設立。組織を「変える」、組織の中で新しいアイデアの卵が「孵る」支援を行う株式会社かえるで活動。
プライベートではアシュタンガヨガに取り組み、ヨガインストラクターでもある。
【保有資格】CPCC(CTI認定プロフェッショナル コー・アクティブ コーチ)TLCC(TLC認定プラクティショナー)MBTI認定ユーザー

会社概要

COMPANY PROFILE

エリオスキャピタル 社名の由来
【ELIOS】は、ギリシャ神話の「Helios(太陽の神)」と「Eos(暁の女神)」を掛けあわせた造語
【CAPITAL】は、事業内容の「ベンチャーキャピタル」と「ヒューマンキャピタル」を表す

会社名:
エリオスキャピタル株式会社(ELIOS CAPITAL Ltd.)
代表者:
杉浦 元(HAJIME SUGIURA)
URL:
www.elioscapital.com
設立:
2016年7月22日
住所:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-21
SHIBUYA CAST. 1311号室
※地下鉄「渋谷駅」13番出口より徒歩2分